知らないと怖い!青汁の副作用

青汁で副作用はあるのか?

青汁を飲むことで重大な副作用になることはありません。青汁は食品の位置づけとなるため、通常の飲み方をしていれば副作用は起こりません。ただし大量に飲んだり、薬を飲んでいるなど持病がある方は注意したほうが良いこともあります。

 

青汁で起こりえる副作用は、食物繊維・ビタミン・アレルギーが主な理由となります。便秘を解消するために短期間に大量に飲めば、食物繊維の効果が逆に悪さをしてしまうこともあります。他にもビタミンの過剰摂取により何らかの影響が出る可能性も考えられます。

 

青汁は植物性のためアレルギーは起こりにくくなっていますが、誰でもアレルギーが起きない食品は無いため、過去に青汁で蕁麻疹や痒みなどの症状が出た方は注意してみましょう。同じ食品を大量に摂取するとアレルギーを発症しやすいともいわれているため、長期間大量に青汁を飲み続けるのは避けるのが無難です。

 

どちらにしても青汁で副作用が無いように飲むには、商品パッケージに記載されている量を守ることです。大抵は1日1杯や2杯などを利用することが多く、1日に5杯以上の無用には作られていません。

 

特に青汁は食物繊維が多く含まれているため、一度に大量に摂ればよいわけではないことは覚えておきましょう。

副作用@下痢

食物繊維とは第6の栄養素とも呼ばれており、腸で消化することができません。そのため今までは不要の栄養ともいわれていたのですが、近年では便秘を解消する効果がわかっており、無駄な物や捨てる物という考え方ではなくなっています。

 

しかし、食物繊維は腸で消化されずそのまま便と一緒に排出しますから、青汁で食物線の摂取量が多くなりすぎれば便利改善を通り越し、下痢となる場合もあるのです。

 

食物繊維の中でも不溶性食物繊維は便のかさを増すためのものです。不溶性食物繊維は水に溶けにくく、腸に運ばれると水分を抱え込み、便のかさを増す効果があります。排便が起こるためには便の量がある程度たまらなければならないため、それを促がすのが不溶性食物繊維というわけです。

 

この食物繊維は便秘がちな方にはとても効果があるのですが、ある人にとっては逆効果になることも考える必要があります。例えば腸の動きが停滞してる人が食物繊維を大量に摂取すると、逆に腸のぜんどう運動が促進されお腹が張る原因となります。他にも下痢ぎみの人が不溶性食物繊維を大量に摂取すると、腸を刺激して下痢を促進することもあります。

 

不溶性食物繊維はその量と、体質に合わせて利用することが重要です。

 

わかりやすい青汁ランキング 

参照サイト

青汁ランキング・・・青汁なんてどれも同じだと思っていませんか?飲み比べをしてみてわかったのですが、似てはいますが微妙に銘柄によって違っていました。
酵素青汁・・・青汁にプラスして酵素の効果も得られちゃう酵素青汁を上手に選びたい方のためのサイトです。

副作用A便秘

副作用@の下痢でも説明したとおり、食物繊維は摂り方を間違えると下痢や便秘を酷くしてしまうことがあります。便秘の解消には食物繊維が良いのは間違ってはいませんが、その摂りすぎが逆効果になることがあるのです。

 

野菜に含まれる食物繊維は水溶性食物繊維、不溶性食物繊維の2種類があります。どちらも便秘解消には必要なもので、水溶性食物繊維は腸の働きをスムーズにする効果があり、不溶性食物繊維は便のかさを増す効果があります。便秘を治すためにはこれら食物繊維のバランスがとても重要となります。

 

不溶性食物繊維はさつま芋などの根菜類、きくらげなどのキノコ類にも多く含まれています。普段からこれらの野菜を多く食べているのにも関わらず、青汁を大量に飲んでさらに不溶性食物繊維が増えたらどうなるのでしょうか?

 

一気に便のかさが増すため、逆に腸が停滞してしまう可能性があります。不溶性食物繊維は少しずつ増やすのが効果的で、一気に摂れば便秘が治るわけではありません。青汁には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれているものも多いため、一度に大量に飲まなくても効くようにできています。

 

便秘を解消するなら1日に青汁を1杯や2杯など様子を見ながら飲むようにし、数日程で緩やかに改善させるようにしましょう。

 

わかりやすい青汁ランキング 

副作用B食欲不振

青汁を飲んで食欲不振が起こるのは、大量に食物繊維を摂取したことが原因の可能性があります。青汁には大量の食物繊維が含まれており、胃腸が弱い方は消化されない食物繊維が原因で食欲が低下してしまうのです。

 

食物繊維の不溶性食物繊維は腸では消化できませんから、一度に摂取すれば腸に溜まることになり、腸に内容物が多くなることで食欲不振を訴える人がいます。例えば便秘がちになったり、数日排便しないとあまりお腹が空かない方は注意してください。

 

腸に内容物が停滞すると空腹感をあまり感じない方もいるのです。胃腸がもともと弱い方、十二指腸潰瘍などで手術をした経験がある方などは注意が必要です。腸に食物繊維がたくさん溜まり、それが胃の働きまで低下させてしまいます。

 

青汁で食物繊維を摂取するなら、一度に大量に飲んだり、長期間に渡り飲みすぎることは避けてください。青汁は食品なので通常の飲み方では副作用は起こらないため、健康目的で利用する場合は決められた量を守りましょう。

 

青汁を飲みすぎたわけでもないのに食欲不振が起こるようなら、利用している青汁でどのくらい食物繊維が含まれているかチェックしてみてください。青汁のなかでも食物繊維が入っていないタイプもあるため確認してみましょう。